「おひねり」の正しい受け取り方について