検収機能で必要となる対応