検収機能によりどのような対応をする必要がありますか?